プログラミングの習得はハードルが高いものと認識されていることが多く、未経験者にとってプログラミングを学んでIT業界でプログラマーとして活躍するというのは雲の上の話に感じられてしまう場合すらあります。しかし、プログラミング言語の使い方について学んでしまえば、基本的には機械に対して指示書を作成するだけのことであり、プログラミング言語として学びやすいものを選ぶと比較的容易にそのハードルを下げてプログラミングを身につけていくことができます。特に有用性もあって気軽にプログラムを作成できるプログラミング言語を選ぶとやりがいも生まれてきます。

phpはブラウザプログラミングもできて構造もわかりやすい言語として、未経験者でも習得がしやすいものです。phpを習得してプログラミングを学ぶことの面白さは、実用されているソースコードが豊富に手に入り、それに手を加えていくことによってプログラムを実際に作る面白さを実感しやすいということです。1から制作するのは難しくとも、既存のものに手を加えて異なった動作をさせるということは比較的容易であり、未経験者がプログラミングを試行錯誤で学ぶのに適した方法です。そういった作業により自分の思い通りにプログラムが動くようになると、やりがいが生まれます。また、こういった方法によるプログラムの改良は仕事の現場でも行われる作業であり、習得の課程が現場での作業に直結する面白さもあるのです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>